おしりから太ももが太いので痩せたいのならやりたい2つのこと

お尻から太ももが太いので痩せたい!という人にぜひとも知っておいてほしい半分以上あきらめていたお尻でぶでぶで太ももむちむちだった私がその状態から脱出した方法を今回記載します。





ついつい、おしりや太ももが気になっていても仕事から帰るとつかれてゴロゴロしてしまいがちじゃないですか? 


やはり疲れもあるし、ゴロゴロはしたいもの。でも、おしりがぼてっとしていたり、太ももがむちむちなのはなんとかしたいもの。でも運動したくないし。。。


そうやって、毎年、毎月、、、いえいえ毎日、同じことを考えながら、わたしは日々すごしていました。


そんな、おしりや太ももも、気が付けば同じ体型をキープしているならまだしも、むしろ年々ひどい状態になっていっていることに気が付きつつ、でも知らないふりをしてやりすごしていました。


昔バレーボールをしていて、肩幅もあり、そしてその時に育っちゃった、がっちりとしたおしりと太ももは、もうどうしようもないのかなというあきらめもあったんですけどね。。。


ママ友からの下半身対策情報♪


そんなときにママ友で急激に下半身が痩せた感じがした人がいたので、ちょっと聞いたんですね。





そこで分かったのが、『おしりと太ももを痩せたい人がするべきことはたった2つ』ということなんです。


その2つとは『足パカ運動』と、『着圧系レギンス』を履くことです。


長続きしやすい『足パカ運動♪』


まず『足パカ運動』はやはり不要な皮下脂肪・内臓脂肪といった余計な脂肪を燃焼するために役立ちます。





この『足パカ運動』のいいところはテレビをみながらでもちょっとコマーシャルのあいだにできるという点です。


『やろう!』っておもってやる運動はなかなか続かないものです。一方でふと気づいたときにやれる運動って意外と長続きします。


この『足パカ運動』はそれこそ寝る前にベッドの上でもできちゃう点もなかなかのものです。だまされたとおもって、『足パカ運動』をやってみてください。


やり方は仰向けに寝て、脚を垂直に立ち上げ、そのあとは両足を左右にパカパカゆっくりと動かすだけです。


意外にきついので、それなりの運動になりますし、けっこう美脚のための運動としても紹介されているので間違いはないです。ぜひチャレンジしてみることをおすすめします。


やる気の源、着圧レギンスの効果


さて、なんだかんだ言っても足パカ運動といえど、効果があらわれないとやる気が薄れていくものです。





そこでプラスしたいのが、スリッキュ(Slicue)のような着圧レギンスです。


こうした着圧レギンスのいい点は、はくだけで、お尻はキュッとヒップアップしてくれるし、気になる太ももはキュッと締め付けてくれる点です。


ずっと気になっていた太ももやおしりをあっという間に少しだけですけど、変化をもたらせてくれます。


実際、私の購入しているスリッキュだと、クロステーピング理論というテーピング理論をもとにつくられているだけあって、主要なところをいい感じの着圧感があります。


なので、きつすぎるということもなく、それでいて、足をそろえてみてみると太ももと太ももの隙間が、履かない時よりもひろがります。


ついでに、ヒップアップもしてくれちゃうんです♪





こんな事実だけでも、やる気もわいてきます。着圧レギンスの場合、実際は痩せていないのですが、見た目が痩せたように見えるので、『こうなるために頑張ろう!』って思える点がとてもいい点です。


ママともから聞いた、『足パカ運動』+『着圧レギンス』によるおしりと太もも痩せ。ぜひ参考になればと思います。


なお、この着圧レギンスもいろいろあるのですが、私が紹介してもらったスリッキュは他のレギンスにはない、『クロステーピング理論』にもとづいたレギンスとなっていて、とにかくやたら着圧がきついということもなく、それでいて効果を感じられるので私はお勧めです。


↓↓とにかくクロステーピング理論のレギンスを試してみる?↓↓





 

サイトマップ